01日目 公園への散歩でダイエット

>> 4.ダイエット中の運動と生活リズム のカテゴリメニューへ


毎日40分のウォーキングは、私(ダイエットパパ)にとっては、かなり不可能なことですが、

休みの日の公園への散歩はぜんぜん問題ありませんでした。

(子供と一緒に行くので、妻も休めますし、子供も喜ぶので、一石二鳥、いや、三鳥でしょうか)


公園への往復で30分くらいは歩きますし、

  「毎日歩かなければいけない」

  「姿勢を正しくして歩かなければいけない」

というプレッシャーがないので、気楽にウォーキングできます。


ゆっくりした歩行ですので、1時間歩いてやっと200kcalというカロリー消費料ですが、

気分転換と、ダイエットへのモチベーションアップになります。


私の場合、立ち止まったときや歩きながらストレッチなどもしていたので、

ダイエット効果はかなりあったと感じています。


そして、私の場合、散歩とするときは仕事が休みの日が多かったのですが、

休みの日は家族に食事をあわせたり、外食が多くなるために、

どうしても摂取カロリーが多くなりがちです。


できれば、摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えたいのですが、

なかなか難しくなってしまいました。


そこで、ダイエット(攻め)のための運動ということではなく、
最低でも摂取カロリーをチャラにするための運動として散歩をとらえていました。

散歩をした分、摂取カロリーを多くすることができますし、食事を蕎麦など、上手く工夫すればダイエットにもつながります。

ダイエットというと、毎日の運動が必要となりがちですが、私の場合はそうもいかないので、

運動はダイエットの補助であり、あくまでも摂取カロリーを低くすることを重点にしていました。


できる時に、無理をしない程度に運動をする。

この結果、1ヶ月で4.4kgの減量と体脂肪マイナス5%のダイエットの成功に

つながったのだと思います。


次のページ >> 02日目 自転車にのってダイエット