03日目 食べたいものは半分だけ食べる

前のページ >> 02日目 休日はダイエットの「守りの日」


休日は、平日に食べることを避けているものを、食べる機会があります。

例えばアイスクリームやジュース、フライドポテトなどです。


もちろんこれらの食べ物はダイエットには天敵であり、

少なくとも、ダイエット中に自分からは買うことはないでしょう。


しかし、私(ダイエットパパ)の場合、休日は家族と過ごす時間が多く、

これらのダイエットには天敵の食べ物が自分の意思とは関係なく、

目の前に出されることが数多くありました。


特にフライドポテトは私の大好物ですので、これを目の前で食べられるとかなりつツライです。

しかし、これは自分にとって全く食べないのと、少しだけ食べるのでは

どちらがストレスかを天秤にかけてみて、食べるかを決めていました。


そして、考えた上で、自分にとってはまったく食べない方がストレスだということになり、

「食べても、家族と半分ずつ」と強い意志を持って、ポテトに手を伸ばしました。


この部分は人それぞれだと思いますが、

私の場合は、目の前にあるものを一切口にしないのではなく、

「食べたとしても、目の前にある物の半分以下」ということを決めて、食べていました。


さすがにフライドポテトやアイスクリームを1人前全部を食べてしまえばアウトですが、

半分以下であれば、気持ち的にも満足しますし、カロリー的にも致命傷にはなりません。


「ストレスをためずに、食べたいものは半分だけ食べる」これを実践した結果、

1ヶ月で4.4kgの減量と体脂肪マイナス5%のダイエットの成功につながったのだと思います。


次のページ >> 04日目 グルメ番組は見てはいけない