06日目 明日食べるメニューを意識する

前のページ >> 05日目 ダイエット中は早寝が基本


私(ダイエットパパ)は、ダイエット中は毎日、明日の食事のメニューを意識しつつ過ごしました。

これにはいくつか理由があって、どうしても食べたいメニューがある場合、

大抵はそのメニューは夜に食べることが不可能であったりします(カロリーが高かったり、ゴハン

もの(炭水化物)という理由で)。


ですので、今日食べたいメニューは明日の昼に回して、

それを中心に朝と夜のメニューを決めるということにしていました。


例えば、今、カレーライスが食べたくなったとします。

カレーライスは高カロリーであり、ごはん(お米)が炭水化物のゴールデンコンビです。


これを夜に食べると、即アウトです。ダイエット終了です。


そこで、私はカレーライスは今スグ食べたいわけですが、ココはぐっとこらえ、

「明日絶対に食べてやる」という考えにしました。


すると、明日のお昼はカレーライスで決定ですから、

明日の朝と夜でカロリーコントロールをすればよいのです。


具体的な食事メニューはこんな感じです

 朝食 納豆ご飯 + 野菜スープ 400kcal

 昼食 カレーライス 800kcal

 夕食 ダイエット食(明治プロテインダイエット)250kcal


こうすれば、カレーライスを食べた日でも合計約1500kcalとなり、

十分にダイエット可能な摂取カロリーとなります。


このように、その日の食事メニューは前日に立てておくことで、食べたいものを食べられ、

しかも摂取カロリーのバランスを取ることによって、ダイエットも実現可能になるのです。


このように、明日のメニューを意識することで、1ヶ月で4.4kgの減量と

体脂肪マイナス5%のダイエットの成功につながったのだと思います。


次のページ >> 07日目 わずかな運動をダイエットにつなげる