12日目 おでん(こんにゃく、しらたき)

前のページ >> 11日目 ところてん(ところ天)


最近はコンビニで、ほぼ1年中おでんを買えることができるようになりました。

おでんは全体的にカロリーが低い食べ物ですが、その具材を絞り込むことで

更なるカロリーカットができます。


 おでん(こんにゃく、しらたき) これだけボリュームがあっても低カロリーです
  こんにゃくとしらたきを組み合わせると、これだけボリュームがあっても低カロリーで済みます


また、炭水化物を取らないことも可能ですので、夕食のメニューに最適です。

もちろん、この時には、おでん以外の食べ物は食べません。(いわゆる「おきかえ」です)


私(ダイエットパパ)のオススメのおでん食材(セブンイレブンの場合)

 ・はんぺん 約36kcal
 ・大根 14kcal
 ・こんにゃく 6kcal
 ・しらたき 6kcal
 ・たまご 83kcal
 ・昆布巻 9kcal
 ・牛すじ串 約60kcal

上に挙げたタネを全部食べても、約214キロカロリーです!

しかも、玉子と牛すじも入っているので、内容的にも満足でしょう。

もしおなか一杯に食べたいのであれば、こんにゃく、しらたき、大根などの、

低カロリーの具財をチョイスすればよいのです。


これ以外にも、カロリーの低い「あじつみれ」や「焼きちくわ」もオススメですが、

逆に餅入り巾着(126kcal)は、そのカロリーの高さももちろんのこと、

炭水化物(もち)も含んでいるので、どうしても食べるとすればお昼のときです。


私(新米パパ)は、もともとおでん好きなので、週に1、2回は夕食におでんを食べていました。

冬などは、体を温め、カロリーを消費しやすくする効果もあると思います。

この結果、1ヶ月で4.4kgの減量と体脂肪マイナス5%のダイエットの成功に

つながったのだと思います。


次のページ >> 13日目 納豆ご飯