07日目 花王 ヘルシアウォーター

前のページ >> 06日目 キトサン・アフターダイエット


ヘルシアウォーターはご存知の通り、花王が出している

  「高濃度茶カテキンがガツン」

でおなじみの特定保健用食品です。


 花王のヘルシア 私(ダイエットパパ)はグレープフルーツ味が好きですが、娘はマスカット味が好きです
  花王のヘルシア グレープフルーツ味とマスカット味があり、どちらも飲みやすいです


その効果の詳細はヘルシアウォーターのホームページを参照していただくとして、

実際に私(ダイエットパパ)もヘルシアウォーターをダイエット中に愛用していました。


ヘルシアウォーターは、発売当初はヘルシア緑茶しか販売していませんでしたが、

2007年に入って、ヘルシアウォーターグレープフルーツ味と、

ヘルシアウォーターマスカット味も発売しました。


この中で私が実際に愛用していたのは、ヘルシアウォーターマスカット味で、

ヘルシアウォーターグレープフルーツ味と同様、非常に飲みやすいのが特徴です。


ヘルシア緑茶の場合は、「非常に濃い緑茶」という感じで、

かなりのオトナな味でしたが、それに比べてほのかな甘みがあり、

逆に渋さはほとんど感じられませんでした。


下手な甘味料が入っているジュースを飲むよりも、

体脂肪の年少に効果があり、しかもこの甘さが役に立って、

「ジュース(甘いもの)を飲んだ」という満足感につながるので、

ダイエット中のストレスをためないことにもつながります。


私の場合はヘルシアウォーターを、

エネルギーとして脂肪を消費させるためのツールとしてはもちろん、

甘い飲み物を飲む代わりのジュースとして、ヘルシアウォーターを飲んでいました。


そして、カロリーや等質の多いジュースを飲む回数が激減し、

その結果1ヶ月で4.4kgの減量と体脂肪マイナス5%のダイエットの成功につながったと思います。

ちなみにヘルシアウォーターのカロリーは0ではなく、500ml当たり18kcalありますが、これはダイエットにはまったく問題ない量ですので、心配しなくても大丈夫でしょう。(ヘルシア緑茶は350mlあたり14kcal)

それから2008年9月からは、『ヘルシア緑茶 まろやか』が発売されています。


次のページ >> 08日目 フルーツ(バナナ)