08日目 フルーツ(バナナ)

前のページ >> 07日目 花王 ヘルシアウォーター


フルーツ全般は、ダイエットにとって、とても心強い食べ物ですが、

私(ダイエットパパ)の場合、特に果物の中でもバナナを多く食べていました。


バナナには、健康面でも多くの利点があり、疲労回復や血液のさらさら化、

消化が早く、消化器系にやさしいのでスポーツ選手の栄養源など、

多くの場面でその効果が実証されています。


そして、一番わかりやすいのがゴリラ。

ゴリラの食べ物といえばバナナ。

そう、ゴリラはバナナを食べてあのすばらしい体を維持しているのです。

それを考えるだけでも、バナナは色々な面で人間にとってベストフードなのではないでしょうか。


さらに私の場合は、バナナを「甘い物」として、食べました。

ダイエット中は、飴やガムなどの糖質を含んだものをいかに摂取しないかが

成功のポイントになります。


AllAboutでも紹介された、「実践! かまいけ式食事術」では

「糖質は人間にとって、不必要だ」とまでいわれています。

つまり、糖質を取らなくても人間は死なないということです。


しかし、ダイエット中はどうしてもおなかが空きがちだったり、

無性に甘いものが食べたくなってしまうことがあります。

そんなときに甘いバナナを食べれば、おなかも満足、甘いものも食べられて満足の

一石二鳥となるのです。


そんなバナナの気になるカロリーですが、バナナ1本(100g)のカロリーは86kcal。

ソイジョイ1本よりも低いのです。


私の場合は朝食にバナナを食べて、その日のエネルギーを補充することはもちろん、

おやつ代わりにバナナを食べて、ドカ食いの防止とカロリーの高いお菓子を食べないことによって、

その結果1ヶ月で4.4kgの減量と体脂肪マイナス5%のダイエットの成功につながったと思います。


次のページ >> 09日目 野菜スープ