09日目 夜8時以降は食べない

前のページ >> 08日目 夕食に炭水化物(糖質)を食べない


ダイエット中は、夜8時以降の食事はなるべく避けましょう。

理由は、

簡単に言えば、摂取カロリーが、昼間の1.5倍計算になってしまうからです。

例えば、同じおにぎりでも、昼間に食べれば200kcalでも、

夜8時以降に食べると300kcalになってしまうのです。


言い換えると、夜8:00以降は摂取したカロリーがなかなか消費されずに、

体の脂肪として蓄積されやすくなってしまうということです。

ですので、高カロリーのものは避けて、食べるとしても昼間に食べるようにしましょう。


ただ、感違いしてしまいがちなことは、

 「それじゃあ、夜は何も食べないで、絶食すればいいのでは?」

と思うかもしれませんが、私は絶食はオススメしません!


私は、基本的に3食は必ず食べて、それぞれの食事は最低でも300kcal以上は

取るようにしていました。

そのためには、もしどうしても夜8時以降の食事になってしまう場合、

ソイジョイやプロテインダイエットのダイエット食、サラダやそばなどの

低カロリー・高栄養のものを食べるようにしていました。


基本的には、夜8時以降は、食べないことを実行した結果、

1ヶ月で4.4kgの減量と体脂肪マイナス5%のダイエットの成功につながったのだと思います。


次のページ >> 10日目 ダイエット中は油モノは控える